ベータグルカン健康食品を最大効率化する方法

ベータグルカンはいつ摂るのが良いのか?

ベータグルカン (βグルカン)の効率を最適化できるタイミングは「食間に水だけ」で摂取することです。

具体的には、ベータグルカンの純度を損なわずに最高の効率で摂取するためには、食事との時間間隔を30分間以上、できれば1時間以上の間隔を確保することです。簡単に言うと、お腹が減っている時のβグルカン摂取が最高の効率を達成できるのです。

ただし、食事の直前直後にベータグルカンを摂取した場合でも、”害”になるわけではありません。あくまでも効率が低下するだけであり、高純度を最大限に生かすための留意事項と位置付けられます。

高純度のベータグルカン製品を高純度のままに最高効率で摂取するためには、「食間の空腹時に水だけでベータグルカン」が最高です。できれば、習慣化することで最高の摂取タイミングを継続できます。

ベータグルカン健康食品を最大効率化する方法