ベータグルカン健康食品を最大効率化する方法

ベータグルカンの自分にとっての適量とは?

注目の機能性成分であるベータグルカン (βグルカン)だが、その適量は個人差が大きく、体質や体調で増減するこのです。だから、規定の推奨量を厳守する必要も無ければ、一定量を定期を摂取する義務も有りません。つまりベータグルカンには、絶対的な摂取量や回数の規定が無いので、厳格に一定量を飲み続ける必要が無いのです。

一番大切なことは、自分自身の体調の良し悪しと変化を自分で感じることです。自分で自分の体調を感じていれば、過剰摂取にならない程度の「自分にとっての適量」は自然と見つかります。決して焦らず最初は少しの量で初めて、ゆっくりと増量すればよいのです。

初めてベータグルカンを摂取する人には、「最初は1回1粒(粉末ならスプーン半分)」だ妥当でしょう。それから後に、自分自身の体調感じつつ、少しずつ増量すれば良いのです。少量で体調が良くなるようなら少量でも良いし、多目の摂取に良化が実感できるなら、1回2粒やスプーン1杯へ増量すれば良いのです。 満腹感を感じない範囲であれば増量することは問題無いので、ご自身にとって調子が良いと思えるβグルカンの適量を継続すれば良いのです。

ベータグルカン健康食品を最大効率化する方法